Menu

Voice-声-

Home

Voice -声- (愛隣幼稚園ってこんなところです)

2015年3月九州へ転園したEくんのお母さんからのお手紙

先生方へ
もうすぐ桜の咲く時期になりました。
思い返してみるとたくさんの思い出があり、愛隣幼稚園を去ることは寂しいです。年少からの2年間本当にお世話になりました。字が書けるようになったり、跳び箱が跳べるようになったりするわけではない、目に見えてわかりやすい成長ではありませんが、Eはこの2年間ですごく成長したと思います。
生きていく上で助けとなったり、自信になったりするような経験をしたのではないかと感じています。
手が汚れたらすぐに洗いに行っていたのが、今では汚れることを面白がるようになり、公園に行っても私の側からしばらく離れず、私の許可を取るように「ママすべり台していい?」「ブランコしていい?」と聞いていたのが、今では幼稚園の門を出ると友だちと歩き、公園の手前の信号が青に変わるとダッシュで公園まで走って行きます。
思いのままにやりたいことをして遊ぶ姿、友だちと一緒にふざけあったりする姿は初めて愛隣幼稚園を見学に行った時に見たあの子たちの姿と重なります。あの時見た子どもたちの姿はエネルギーが溢れていて、生き生きとしていてとても魅力的でした。
Eのあんな姿が見たい!ここに通わせたいと夫婦ですぐに意見が一致したのを覚えています。

毎日の送り迎え、お弁当作り、大変だと思うこともありましたが、送り迎えで他のお母さんたちに会うと、頑張っているのは私だけじゃない、こういう考え素敵だな、私も刺激を受けることがたくさんありました。
体調を崩して休んだ次の日には「昨日お休みしてたけど大丈夫?」と声をかけてもらったり、電話やメールでのやり取りとは違う、会って会話をする時間は私にとっては癒しの時間でもありました。同じ時を過ごした先生方、お母さんたち、その子どもたちとさよならするのがすごく寂しいです。Eもその寂しさをだんだんと感じているようですが、ゆめ組の卒業式の日にはこんなことを言っていました。
当園までの道のり、ゆめ組の子はもう幼稚園に来なくなること、一緒に遊べなくなることを話していて「どんな気持ち?」と聞くと・・・「ちょっとさみしい」Eも大分に行くね、もうちょっとでみんなとバイバイするね「どんな気持ち?」・・・「ちょっとさみしい」その次に出てきた言葉は「でも仲間になればいいんだよ!」「Hちゃんもばら組から入ったけどもう仲間になってるよ」今仲良しの子の名前を上げてEの言った言葉に私はちょっと嬉しくなりました。

愛隣幼稚園での2年間、仲間と過ごした時間は、何かが出来るようになることよりも、もっと豊かなものだったと思います。Eを見守り、時に本気でぶつかってくださった先生方、ありがとうございました。
Eはもちろん、私も楽しかった幼稚園生活、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも子どもたちやお母さんたちの楽しそうな声が響く愛される幼稚園が続くことを願っています。

ははどり45号(平成26年度版)からお母さんたちのコメント

文集「ははどり」とは保護者の方々だけでなく、先生たちも寄稿し、愛隣幼稚園の仲間がより身近に感じられるようにと年1回秋に発行している機関誌です。その中からいくつか抜粋してご紹介します。

【年少】Kくんのお母さんから

「愛隣っていい」とうわさを聞き3回程見学に来て、近くの自由な幼稚園(帰り15時、給食:週3日)とすごく悩むが、愛隣幼稚園に見学に来て、Kが園児とおもちゃのとり合いになったときの先生の対応が、お互いの気持ちをしっかり聞いていて、私の心を打つものでした。
遠さのために朝の1往復をすると部屋でぐったりと横になる事がありますが、「この幼稚園でよかったー!」と思う事が多くてとても幸せです。

【年少】KOくんのお母さんから

見学に行く前、正直、愛隣はないかな、と思っていた。だって、バスも給食も駐車場もないから。でも、園長先生の話を聞いて、私は子どもの事を考えていない事に気がつかされた。大人の都合ばかり考えて・・・。そして何より、愛隣には”心”があった。他の幼稚園ではあまり感じられなかった”心”が・・・。だから愛隣を選択した。それが子どもの成長には、一番の栄養だから。

【年少】Aちゃんのお母さんから

長男の時から通わせたかった愛隣幼稚園で毎日楽しんで帰ってくる子どもを見て、私の方がもっと幼稚園が好きになっています。

【年少】Jくんのお母さんから

日本語が良く解らない時もあるし、愛隣のみんなにいろんな面で助けていただいて本当に感謝です。こんな暖かい環境でJが成長して楽しい毎日を過ごす事を神様に心から感謝です。ママも絵本の会、パパもおやじの会で楽しい事いっぱいできて幸せです。

【年中】Mくんのお母さんから

"Days, weeks and months past I feel so happy that I noticed a lot of changes with him and that is because of the hard work of his teacher. Thank you for letting him feel loved and cared.
日が経つにつれ、彼にたくさんの変化が起きているのにとても幸せを感じます。そしてそれは先生のおかげです。とても目をかけ色々教えて下さり、とても感謝しています。"
訳:Mくんのお父さん

【年中】Sくんのお母さんから

君は君でいいと言ってもらえる愛隣幼稚園で内面の成長著しい大切な時期を伸び伸びと押さえつけられる事なく過ごさせてもらえることに感謝しています。

【年中】SYくんのお母さんから

一見子どもたちだけで自由に遊ばせているようにも見えますが、先生の力を借りつつ子どもたち同士が充分に関わり合う事で、自ら考え生きる力をつけていけるという、素晴らしい環境がそこにあると思います。身近で素朴な素材を利用してありとあらゆる物!?を作るので、想像力が豊かになり、はさみやテープを使った手先の作業はとても上手になる!!・・・考えてみたら、幼少時期に身につけた想像力の豊かさや手先の器用さは、後々の人生の中で、とても大きな財産になりそうですね(^^)

【年中】Kちゃんのお母さんから

たんぽぽ組の最初の頃こそ「くすん」と泣きべそをかいていましたが、それ以降は毎日楽しそうに幼稚園に通い、1度も幼稚園に行きたくない、と言った事はありません。「お母さん、愛隣幼稚園に入れてくれてありがとう」とまで言っていました。娘が自由で開放的な雰囲気の中、安心して楽しんで幼稚園に通う事ができていて、本当にありがたいです。

【年中】Hちゃんのお母さんから

(復職して最初は保育所に通わせていたが、)姉にしてあげたように、Hとも手をつないでのんびりと幼稚園までの道を歩いていきたいなぁ~、先生方も、ママたちも愛情と笑いに溢れ、何よりも子どもたちの言葉やあそび、行動を受け入れ温かく見守ってくれる愛隣幼稚園の生活を経験させてあげたい・・・そんな気持ちを持ったりもした。退職後、ここに戻ってきた!Hは一度も登園を嫌がった事はなく(モジモジはしているけど…)幼稚園が大好きになった。私も姉の時にできなかった色々な活動に参加させていただき、とっても楽しい~ッ。

【年長】Rくんのお母さんから

愛隣とともに過ごした8年間、我が家の全員が幸せでいられるのは愛隣のおかげです。母の私が、子ども以上に愛隣にはまり、楽しい時間を過ごしてきました。心から感謝しています。

【年長】Nくんのお母さんから

Nだけでなく、私達も「親」として成長し、育まれる「巣」的存在。愛隣はみんながすごく優しいのです。(子育てで)行き詰った時でも、受け入れ、励ましてくれ、受け止めてくれる。巡り合えた事を本当に神様に感謝したいと思います。

【年長】Sくんのお母さんから

愛隣の仲間のおかげで、人を思いやる心が育ってくれたのかな…(略)…それも愛隣の先生方が子どもたち一人一人の良いところや得意な事を伸ばしてくれて、自由の中にある安心を感じているおかげではと、本当にこの自由な3年間は長い人生の基礎になる大切な時間。愛隣で本当に良かった。

【年長】Mちゃんのお母さんから

自由保育の幼稚園へと思い、愛隣幼稚園を選びました。バスと給食のない園を選び、その上小さい妹を抱えてだいじょうぶかと思いましたが、何とかなっています!!バス通園だと人づきあいの苦手な私の事…きっと同じバス停(=同じマンション)の人としか関わらなかっただろうな~。愛隣では学年を超えてみんな顔見知り、住んでいる地域もいろいろで新しく知る事も多かったです。

【年長】Yくんのお母さんから

いつでも話を聞いて下さる先生方、楽しい時間を共にできるお母さん方に、いつも救われています。ありがとうございます。出会えた事に感謝しています。

ページトップへ